RUSH CUP 2008  鈴鹿3時間耐久RUSH祭り!
総合1-2位フィニッシュ達成!
#41号車渾身の走り
#41号車渾身の走り!
ゴールの瞬間!ピットは大盛り上がり!
ゴールの瞬間!ピットは大盛り上がり!
表彰式を終えても、まだまだ嬉しい!
表彰式を終えても、まだまだ嬉しい!

2008年3月30日、鈴鹿サーキットで恒例となりました鈴鹿3時間耐久RUSH祭り!が開催されました。今回は2チームでのエントリーで、計6台の参加です。2年連続での優勝と相性の良いイベントで、皆さん明らかに気合いが違いました。

予報では昨年に続き午後から雨。昼食の途中ですでに雨が降り出しました。予報の精度に驚きつつ、マシンのチェックを念入りに進めます。とは言え、スタートに備え、エントリーの順番で決まるスタート順もしっかりキープしているため、まさに万全の体制です。

午後3時になり、フォーメーションから、ついにスタート。ピット回数、走行時間が細かく規定され、交代のタイミングが重要です。早々の交代をする#45号車、間もなく#41号車も交代。なかなか本来の順位が見えず不安少々。順調に周回を重ね#41号車がトップに立ちひと安心。#45号車は怒涛の追い上げで、終盤に3位まで上がってきました。残り10分?ライバルチームの交代がここで・・・、ついに2位に浮上。そして、1-2フィニッシュを達成!

最後まで順位の入れ替わりがあり、ヒヤヒヤする場面もありましたが、ウエットに焦ることもなく、各車とも安定したラップで走行出来たこと、ピット作業でもロスがなかったことが勝因です。メンバーおよびサポーターの皆さんお疲れ様でした。

当日の写真はこちらから


Pos. No. Team Laps Best
1 41 チームライトウェイ2 51 2'40.704
2 45 チームライトウェイ1 51 2'39.229
3 5 チームプロショップヒロ 50 2'44.044
4 21 オートエンジニアリング 50 2'33.489
5 70 へなちょこワークス め組 48 2'42.756
6 8 アックスレーシングプロジェクト 48 2'37.030




RUSH CUP 07' SERIES SUZUKA Rd.1
RSクラス 1-2−4フィニッシュ達成!!

2007年4月1日、鈴鹿サーキットでRUSH CUP Rd.1が開催されました。4月恒例のイベントでまたしてもライトウェイチームの快進撃です!
当日は朝方まで雨が降っていましたが、朝にはすっかりドライコンディションとなりました。人気のイベントのため50台を超えるエントリーで、コース上も混みあう中でのタイムアタックとなりました。

朝6時半にはショップ出発し早朝から準備を整えます。今回は9時、10時の2回のタイムアタックイベントです。2回目をターゲットに1回目の走行でセッティングを進めます。そして2回目の走行でキッチリと合わせクラス1-2-4位を達成!
RUSHカップは、ポルシェの草レース最大のシリーズです。そのイベントで表彰台の常連になってることができました。参加のお客様のドライビングセンスの高さととライトウエイメンテの信頼性が証明できたと思います。

当日の車載ビデオと写真はこちらから
※ライトウェイではサーキット走行メンバーを募集中です。お気軽にお問合せください。

恒例の記念撮影。今回はRUSHイメージガールも参加!
1−2フィニッシュを決めた2台
Pos. No. Cls. Driver Team/Car Best Time
1 139 GT 1 下井戸 博昭 ARPガレナルGT3 2'21.051
2 1 GT 2 中林 祥次 911TbyARP 2'21.580
3 11 GT 3 早崎 良巳 PC東大阪withARP 2'22.175
4 60 RUSH 1 廣田 勝久 K?AG 2'22.755
5 12 GT 4 三浦 広 964t 2'21.976
6 65 RUSH 2 春山 次男 ハルヤマベイビー 2'23.073
7 25 RS 1 水谷 正道 チームライトウェイ 親分 2'25.065
8 36 RS 2 浅井 章 鹿の子レーシング964RS 2'26.075
9 26 RS 3 郷上 久典 シェルポdenndenngo993rscs 2'26.163
10 41 RS 4 玉垣 浩美 チームライトウェイデッキ964 2'26.489




RUSH CUP Rd.2 鈴鹿耐久
レンシュポルト クラス 1-2フィニッシュ,GTクラス4位達成!!

2006年9月17日、鈴鹿サーキットでRUSH CUP Rd.2が開催されました。今回はタイムアタック形式で争われました。
当日は天気予報通り、走行直前に雨が降り出しました。さすが人気のイベント、総勢60台のエントリーです。

雨脚が強まったり、弱まったりとアタックの時間によって変化する天候。タイムアタック形式のイベントのため、多目の台数の中からクリアラップを取るためのポジション取りが重要です。また、雨量が変わる天候なので、天候の読みも大切です。

そんな中、レンシュポルト クラスで、1−2フィニッシュ! GTクラスで4位のリザルト。
前回のRUSH耐久祭では、チームワークの上手さが光りましたが、今回のイベントでは個人のスピード勝負です。そこでも見事にメンバー皆さんが力を発揮しました。
次回イベントが待ち遠しいですね。画像はこちら >>

※ライトウェイではサーキット走行メンバーを募集中です。お気軽にお問合せください。 お問合せ >>
クラス優勝した#35”チームライトウェイ964RS 92”号
クラス優勝した#35”チームライトウェイ964RS 92”号
記念撮影。トロフィーは、うれしい!
Pos. No. Cls. Driver Team/Car Best Time
1 51 RUSH 1 芝谷 直樹 YLINE,GT2オートENG 2'22.976
2 14 GT 1 中林 祥次 911TypeARP 2'24.185
3 4 GT 2 下井戸 博昭 ARP993GT2withパワークラスター 2'25.099
4 7 GT 3 三浦 広 964t 2'25.580
5 73 RUSH 2 乾 武 サンバースト 2'26.971
6 9 GT 4 波多野 希 チームライトウェイ3 2'27.272
7 35 レンシュポルト 1 水谷 正道 チームライトウェイ964RS 92 2'27.553
11 41 レンシュポルト 2 玉垣 浩美 チームライトウェイデッキ964 2'28.944
21 31 レンシュポルト 8 野田 明雄 チームライトウェイ2 2'32.313
42 30 レンシュポルト 16 後藤 ひとし チームライトウェイ964CUP 2'41.075




鈴鹿耐久RUSH祭り 1-3フィニッシュ達成!!
表彰式 1位、3位を獲得!!
表彰式 1位、3位を獲得!!
優勝したRIGHTWAY1
優勝したRIGHTWAY1
2006年4月2日雨の中、鈴鹿耐久RUSH祭りが、時折ハードレインとなる悪コンディションの中、開催されました。参加台数は33台とさすがにイベントの大きさがわかります。ライトウェイからは4チームが参戦し、優勝、3位と表彰台を獲得!全チーム全員が完走する安定したレースをしました。そしてファーステストラップの記録!
悪コンディションでのレースでしたから、マシンの信頼性はもちろんドライバーの安定したドライビングが要求されました。ライトウェイのチームメンバーの普段からの練習の成果が出たレースでした。 画像はこちら >>

ライトウェイではサーキット走行メンバーを募集中です。お気軽にお問合せください。 お問合せ >>
Pos. No. Team Laps Total Time Best
1 41 チームライトウェイ1 35 3:02'03.218 2'36.540
2 50 白964byオートENG. 34 3:01'37.749 2'42.037
3 11 チームライトウェイ2 31 3:01'15.693 2'53.510
4 1 チームプロショップヒロ 31 3:02'51.668 2'58.878
5 12 チームセブン 30 3:02'35.025 2'44.780
6 7 Team PCJ東北Special 29 3:00'36.944 2'48.471
12 9 チームライトウェイ@エスカルゴ 29 3:01'44.928 2'46.041
17 14 チームライトウェイ3 28 3:01'23.996 2'59.200